占いで人生に希望が持てた話~家購入・娘の将来etc…~

雑記

今日はこのブログを始める直接のきっかけについてお話したいと思います。

それはズバリ「占い」。

なにそれ怪しくない? 前世? 未来予知? スピリチュアル?

私もそう思っていました。しかしまあ信じる者は救われるといいますか、要は必要な部分だけを選びって糧にすればいいんですよね。

まるごと信じてしまうのは自分の意思をなくしてしまうことに繋がり危険ですが、あくまで自分の選択肢を狭めたり、最後に背中を押してもらうためのコンテンツとして考えれば、さほど重荷ではないように思います。

方位学は占いであって統計学でもある

今回私が体験したのは方位学です。

すみません、正式名称がわかっていないのですが、干支も使ったので「九星気学」かな? 今度詳しく調べたら記事にしたいと思います。

ともかく「視える」「波動」「オーラ」「霊感」的なものではなく、昔からの蓄積されたデータから運勢を見る「統計学」だと先生はおっしゃっていました。

おお、なんだかこの時点で少し信頼してもいいかな感がある…!

さて。占いに興味がある方は多いと思いますが、どんな人に相談すればいいのかわからないという方が大半かと思います。

信頼できる先生を探すのは大変なので、よほど高名な方か、信頼できる方からの紹介がカタいです。

家を購入して引っ越しされた経験のある方は結構見てもらっているようですので、その線からあたってみてもいいかもしれませんね。

かくいう私もその一人で、今回は家の購入を検討をきっかけに見ていただきました。

先生は私たち家族の生年月日を確認して、分厚い本を開きました。

「盤」でその人の生涯の運勢や、移動の際のいい方位・時期を見てくださるようです。

引っ越すのに適した方位と時期は? こんなに細かく指示される!

見てくださる先生によって微妙に流派が違い、結果が異なる事はあるようです。今回はあくまで私が見ていただいた結果をそのままここに記録しておきます。

最初に夫婦ともに「とても良い」と言われたのは東北。大吉方というやつですね。また北も主人が大吉方で私が小吉方。「使えないことはない」と言われました。

ただ私たちの引っ越しは時期がある程度決まってしまっているため(ぼろアパートなので建て替えのため立ち退きます…泣)それらを加味して「東北」になりました。

最初に自分たちで検討していたのは「西」だったのですが、これは主人がいい方位なだけで、私が行ってしまうと精神病になる、とのことでした。

この直前に西で条件のいい物件を見つけていましたが、主人だけが乗り気で、私はなんだか住みたくないな、と感じていたので胸にストンと降りたものがありました。

結果、オススメは「来年」に「東北」

これだけ絞られて今現在、正直とても探しにくいのですが、それまでは地域を絞れず困っていたのでちょうどよかったのかなとも思っています。

本当は「南」も良かったのですが、今住んでいる場所から南に移動すると少々私たちには敷居が高い(っていうか言っちゃうと土地が高い!)地域でしたので、そのあたりも正直に話せば先生は他の方法を模索してくださいました。

そしてさらに詳しい時期ですが、主人は来年の3月4日までに、私は3月5日からの転居が良いようで、主人が一日前乗りして、翌日に私が娘と一緒に行ってはどうか、というアドバイスがありました。

これ、一見不便なように思いますが、ちょうど転居したい時期に、引っ越しで運勢がよくなる時期が重なることは稀だとのこと。私たちは対策が楽でラッキーなようでした。

なので折角占っていただいたし、いい物件がいい時期に見つかればこの通りに引っ越しをして運気をあげていきたいなと今のところ考えています。

余談ですが、この話をして私の母も占っていただき、家族全員の運勢を鑑みると引っ越しにいい時期は4~5年先とのことで……ヒエ~~……私たちでしたら詰んでました……(退去の時期が決まっているので)

何はともあれこれで引っ越しの方位と時期が決まりました! あとは物件を探すだけ!

……これが一番難しいんですけどね;

家族の個人がそれぞれ持つ特性/エネルギー値が一番強いのは私?

この先生の流派では、18歳までは月命、19歳からは本命という呼び方で特性が変わるそうなのです。

「小さな頃はおしゃべりだったでしょう、今はすっかり落ち着いて」と言われまして……ええと、すみません、私まだおしゃべりです……;;

当てはまる部分も多くあったのですが、やはり育ってきた環境が違うのですべて先生の言うとおり、というわけにはいかないようです。人間の面白いところですね。

いや私が幼い頃のほうがよっぽどうるせえお子様だったということだろうか……今よりもおしゃべり……? 恐ろしい……(放っておくとずっと喋ってる人間です)

その他に個人の持つエネルギー値というのも見てもらいました!

最大値を36として(36の人はいないようですが)

私:27 主人:10 娘:18

……圧倒的に私が仕切ったほうがよい家庭のようです笑

まあ一般的に奥さんが仕切る家庭が多いとは思いますが、ウチは特に尻に敷いてる感がハンパないとのことです、ええ、ええ、わかってましたよ

娘はバランスがいいとして、主人の10はとても低め。「すぐに疲れて寝てしまうでしょう」と言われてそれには全力で「ハイ!!」と返しました。

私は物理的に体力がなくて、主人も多分そうなのですが、それ以上に主人は物事をやるときの気力が感じられなくて……そういうことなのかなあと思います。

そこから向いている仕事を見てもらい、主人は事務系、私は営業系でした。

主人は工場で夜勤の経験もあり、今は営業マンとして外回りなどをしています。それはハッキリ言って向いていない、疲れてしまうとのこと。

数字に弱いので事務も正直どうかなとは思うのですが;; 

何か彼に向いていることがあったら見つけてほしいなと思います。やっぱり家族には楽しく仕事をしてほしい(どうせ大黒柱で一生働き続けなければならないのだから;;)

そして私はエネルギーが有り余ると逆に疲れてしまうので、体力をめいっぱい使うところがいいと。飲食やサービス業など、とにかく混む店がいいよと。

飲食は経験があるし、サービス業も、なんなら事務も経験があります。

いろいろやった中で事務は向いていないとわかっていたのでこれもピンときました。(大雑把なのです)

現在はサービス業ですが、なんだか辞めたい欲が強いです。飽き性なのもあるのですが

メッッッッッチャクチャ、暇なんです、売り場が…………!

関東住みではありますが、なにせデパートのアパレル階でして、ゲキ混みという事態は程遠い……単価も高いのでお客様の層が絞られていて……まあとにかく暇なんです。

そしてもともと田舎出身のため、今まで経験してきた職場もすべて売り場が暇。

今まで何をしてもしっくりこなかったのはこれかなあと思ってしまいました。

次に挑戦するなら営業系か「すごく混む」接客業。娘が小学生になったら今より働ける時間は増えるかな? 働きたいわけではないですが(むしろ働きたくない!!)収入アップのために頑張らねば、です!

娘の将来・教育方針で驚きの結果が…!

ここで同行者(義理母)が先生に一言。

「先生、この子はどうやって育てたらいいですかね?」

すると先生口ごもり、言いにくそうにしながらも

「言っても…いいんですか…?」

エッなにこわいやめてください(本音)

しかし鑑定料を義理母に払ってもらっている手前そんなことは言えず、先生に思う存分語っていただきました。

どうやらすずは全人間の1/4が持つ特別な「資格」を持っているそう。

ちなみに私も主人も義理母も持っていないものです。生年月日から導き出した干支の組み合わせで見るものだそうです。

つまり親族はほぼ全員が凡人。「資格」を持つ子どもは19歳(本命)までに何かを見つけてあげると花開く可能性が大きいということでした。

すずの場合は特にその「資格」の位置も種類も抜群にいいらしく「投資すればするほど帰ってくるので中学受験をさせて大学まで行かせるべき子です」と言われました。

ええ~~……これまたパワーワードが……中学受験……!?

しかし我が子を褒められて嫌な気分になる親はいない。おばあちゃんもいない。私と義理母は真剣に先生の話を聞きました。具体的には、

  • コンクールなどで結果が出る習い事をさせなさい(順位で励みになる)
  • 無理なら中学受験させなさい、医者でも弁護士でもなんでもなれる
  • お金がない? 国立の地方の大学でもいいです
  • それでも学費がないならせめて公文式に行かせなさい

などとすごい圧のあるお告げが。

いやうれしいですけど。うれしいですけど!!

学費がない、を熱心にアピールした結果こういう話の流れになりました。

習い事は現在ダンス(ヒップホップ)を習わせていると最初にお話しておいたのですが「バレエという選択肢はなかった?」と言われてギクッとしました。

あったんです、ウチの幼稚園には。バレエ教室でもいいなと正直思ってました。

しかしいかんせんバレエは初期費用が……衣装やバレエ靴は値が張ると聞いていたので、値段も見ずに尻尾巻いてその選択肢から逃げ出していました。

私は本来、お金さえあれば子どもには上等教育を施したい人間です。なのでバレエや水泳、体操に剣道、学研にだって通わせてあげたかった。

中学受験にも強い憧れがあります(阿部サダヲさんのドラマはよかった…!)

しかし主人の年収は自慢できる額ではありません。年少時点では私もパートに出ておらず、生活費だけでカツカツの状態でした。そこでせめてと体一つで始められるダンスをやらせたのです。

そこを指摘されて、フワフワと天にも昇るような気持ちでした。

先生はダメ押しで「この子は小学生で高校の学習内容をすべてクリアできます」と断言なさいました。

いやそこまで言われちゃうとうさんくさ…という猜疑心と、素直に喜びたい気持ちが私の中でせめぎ合います。しかし間違いなくその時は満面の笑顔だったでしょう、ええ。

そこで公文式です。公文は私自身も4歳から小学校の中学年まで通っていたので知っているのですが、個人の学習の進度によってどこまでも先へと進めます。問題をクリアできれば1学年先、2学年先までいっている子も少なくないそうです。

念のため、先生は怪しげな教材を勧めたりしなかったし、ましてや公文式の回し者でもありません。私がその気になったからといって先生には何のメリットもなく(むしろリスキーですよね)あくまで気学に従っての助言なんだと思います。

お金をかければ……お金をかけてあげたい……親としてできるだけのことをしてあげたい……こんなことを言われてしまってはその気持ちも肥大します。

公文式は実は体験教室に行ったことがありました。ただ当時は4歳だったので集中力がなく、私も仕事の後の送迎が面倒だったので(ごはん作るので精一杯です!)見送っていたんですよ。

本人は学ぶことが好きで、ヒャッキンでお風呂に貼れる五十音の早見表をねだったり、誕生日プレゼントにドリルが欲しいという子なので(私は一切入れ知恵してません)基本的には向いているんだと思います。

その時に嬉しくて大量に買ったドリルがあるので、小学生まではこれで持たせて、引っ越したタイミングで近くの教室に通わせようかと考えるようになりました。

これだったら考える時間もあるし、ひとまず検討中ということで。

いやそれにしてもビックリした…

ちなみにそれ以外に言われたこととしては

  • すずは友達付き合いは決まった子としかしない。別に広く浅く付き合えるけど本人で無意識に友達を選ぶ。クラス内で一人ぼっちでもグループ内にいても気にしない。

え、めっちゃよくないですか!? 羨ましい…そして現時点で合ってる…

  • なのでイジメはしないしされない、無意識に回避できる能力と運を持っている

クラスになじめなくて仲間外れにされてる子のママが「すずちゃんだけはウチの子と遊んでくれる、ありがとう」と涙目で言ってきたのを思い出した

  • 両親が可愛がるほど虚弱体質になる、親元から離れて育てるのがベスト

身に覚えがありすぎる…(着こませる癖がある)対策するなら週末だけでも義理実家に預けてもいいかも、とのこと。これは義理母への忖度か?(猜疑心のかたまり)

まあ強い子になってくれるなら全然いいですよ、うーん、そういえば英語も勧められたし、お金があったら留学してインターナショナルスクールに通わせるのに……

なんて、ないものねだりばかりしてもいても仕方ないですね!!

なのでやはり私が稼ぐしかないのでは、というのがひとまずの結論です。

私自身は低学歴だし、勉強に自信ありません(主人も同じです)

この環境まですずをどこまで押し上げてやれるか、真面目に挑戦したくなってきました。

でもうちはド庶民のド一般家庭なので右も左もわからず…ひとまず公文式に通わせるとして、それ以降のこと、実際にかかる金額などはこれからの私の課題です。

そこでこうしてブログを立ち上げて記録し、自分の思考を整理して、できればお仲間ママさんやパパさん、教育者の方と交流したいなと思ったのです。

占いを終えて

結果的にいうととてもいい先生でした。親身になってどんな相談にも乗ってくださり、料金も良心的で、後日簡単な質問なら無料で受け付けますとのこと。

風水も見ていただけるようなので、方位や間取りに悩んだらお願いするかと思います。

そして自分や娘の将来のことについても……

もしこれを読んでくださっている方で、同じような境遇の方、また先輩パパママさんいらっしゃいましたらぜひぜひお気軽にお話してください!

それでは今日はここまで、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました